バックナンバー

 2017.10.27

 移動式クレーン体験学習会を愛媛県立八幡浜工業高校で実施しました。

 八幡浜工業高校での開催は、今回で7回目となりました。八代中学生さんの参加は26年2月から4回目となりました。

(29年2月はインフルエンザ流行の為不参加)

 機械土木工学科2年生40名、電気技術科40名の生徒さんがそれぞれ20分間の講義講習を受けた後、グランドでレバー握り500㎏のウエイトを白線で描いた円から円に移動する操作をしました。講義講習の講師は(株)加藤製作所のプロダクトサポートの藤原崇志氏が致しました。

 レバーを握ったときは、非常に緊張した表情の中学生・高校生もクレーンから降りた時は笑顔が溢れる表情に変わっていました。 

 

建通新聞
建通新聞


2017.05.17

移動式クレーン体験学習会を松山聖陵高校で開催しました。

  松山聖陵高校での開催も今年で4回目となりました。

会員企業の従業員で松山聖陵高校の卒業生が多く、今年も新入社員が入社して下さったのは嬉しい限りです。

 建築科2年生40名と機械科2年生37名がそれぞれ講義講習(講師は井川元)を受講した後、レバーを握ってのクレーン操作をしました。

 実施後のアンケートでは、『建設業の大切さが分かった。』『建設業も進路選択の一つに加える。』と、建設業に対しての理解を深めることが出来ました。

 



2017.05.13

松山市内のホテルにおいて、平成29年度通常総会が開催されました。

総会後の祝賀会にて「優良運転手表彰」が行われました。

優良運転手表彰
優良運転手表彰
建通新聞
建通新聞


2017.02.17

愛媛県立八幡浜工業高校で第7回目の移動式クレーン体験学習会を開催しました。当日はあいにくの寒い雨降りの天気となってしまいました。インフルエンザの流行で高校生にも欠席者が多かったのですが、八幡浜市立八代中学生は前日まで学級閉鎖をしていた関係で中学生は中止になりました。

体験後のアンケートから生徒さんの感想の一部を紹介させていただきます。

 

(抜粋原文のまま)

 『今回のクレーン体験学習会では、とても良い経験が出来ました。クレーンを見ることが有っても実際に触って、動かして、その難しさを知りました。

上に吊り上げるだけでも左右に触れたりするので、これを揺らさないように持ち上げて指定された場所に運ぶということは、とてもすごいことだと思いました。

 今回の経験を今後の進路を決める為に参考にしたいと思いました。このたびはこのような体験会を開いていただき誠にありがとうございました。』

 


この日の講義講習講師は副理事長の笠崎浩二がいたしました。

建通新聞 記事 2017.02.24
建通新聞 記事 2017.02.24


2016.11.08

松山工業高校の土木科2年生を対象にした体験学習会を開催しました。

建通新聞 記事 2016.11.22
建通新聞 記事 2016.11.22

平成20年から始まった松山工業高校生の体験学習会は、毎年土木科2年生が

楽しみにしている授業です。



2016.06

松山聖陵高校において体験学習会を開催いたしました。



2016.05

松山市内のホテルにおいて、通常総会を開催しました。

建通新聞 記事 2016.05.24
建通新聞 記事 2016.05.24